FANDOM


ゲームハードのエミュレータについて 

Windows CEアプリに各種ゲームハードのエミュレータが公開されていますが、 

パブリックドメインでないROMのダウンロードは日本国内では著作権違反により罰則の対象となりますので、

エミュレータを使ったゲームのプレイは自己責任でお願いします。

またBrainスレでバカな質問(パブリックドメインでないROMのダウンロードリンクの質問など)をすると書き込み規制の対象になります。

Snes9xJ4uを使う編集

Snes9xJ4u




サイト:http://holybell.to/high/snes9xj4u.html

ダウンロード:http://holybell.to/high/bin/Snes9xJ4uB1k_arm.zip

DLL込みのダウンロード:https://drive.google.com/file/d/0B_3HzqiqLYp7dDNLR3AwQVM1SFk/view?usp=sharing

かの有名なSnes9xより、特殊チップ処理を外しエミュレーションを軽くし、さらに独自に高速化することにより、PocketPCでもそこそこ動くように仕上げた代物です。

特殊チップ(SA1, C4, FX, SPC7110, SDD1)対応を全て切り落としているので、これらチップを使用したゲームは一切動きません。

注意編集

特殊チップを使うゲームのエミュレートは不可能

バーチャルパッドは表示されません


入れ方編集

  1. ダウンロードしたらアプリ本体の名前を「AppMain(.exe)」に変えて、本体が入っているフォルダごと「アプリ」フォルダに入れる。
  2. TestCE等タスク管理アプリのフォルダに入っている「Index(.bin)」をコピーして「Snes9xJ4u」フォルダに入れる。
  3. gsgetfile.dll(http://soft.wince.ne.jp/soft/Detail/gsgetFile.dll/PID4278/ )を「Snes9xJ4u」フォルダに入れる
  4. Explorerでダブルタップで起動。

PocketSNESを使う編集

1530852451840

2倍表示モードで動作するPocketSNES。ぷよぷよも難なくクリアできる程度の動作速度。



サイト:http://ngs.no.coocan.jp/main/wiki.cgi?page=PocketSNES

ダウンロード:http://ngs.no.coocan.jp/main/wiki.cgi?page=PocketSNES&file=PocketSNES%2DHPC010b%2Ezip

Snes9xJ4uと同じく、Snes9xをベースに開発されたPocketPC・H/PC向けのスーファミのエミュレータです。

2倍表示モードや特殊チップのエミュレートもサポートしつつ、Snes9xJ4uに匹敵する速度でのエミュレートが可能です。

特に2倍表示モードとスキャンラインをオンにすると、第3世代では非常に大きな画面サイズでのプレイが可能になります。

注意編集

バーチャルパッドは表示されません。 GAPIの使用不可(GDI固定)。

2倍表示モードで激しいゲームを長時間行った場合、処理落ちを起こす可能性あり。

入れ方編集

ダウンロードした後、「HPC」フォルダ内のさらに中、「ARM」フォルダ内の実行ファイルを作業用のフォルダ(分かりやすい名前にしたほうが良いです)に移動させ、「AppMain.exe」にリネーム、さらに空のファイル「Index.din」を作成します。

そして、MioPocket「System」フォルダから「imgdecmp.dll」をコピーしてきて、作業用のフォルダに入れます。

その後、作業用フォルダごと「アプリ」フォルダに入れてください。