FANDOM


x86のWindowsではお馴染みのマインスイーパが、Brainでも遊べます。

マインスイーパで遊ぼう編集

Brainの世代 対応状況
第1世代 使用可能
第2世代 使用可能
第3世代 使用可能
第4世代 PW-SB5のみ使用可能

導入方法編集

ダウンロードリンク(インターネットアーカイブ)

(詳細はBrainでのアプリの起動方法も参考にしてください)

WinCE3.0用でもWinCE2.1用でもどちらでも構いませんが、必ずARM用を選択してください。

DLLなどは不要です。

適当なフォルダを作り、ダウンロードした「msweep.exe」を入れます。

「msweep.exe」は名前を「AppMain.exe」にし、中身が空のファイル「index.din」も作成するかコピーしてきて入れます。

そして、フォルダごとBrainの内部ストレージもしくはSDカードの「アプリ」フォルダに入れてください。

遊び方編集

フィールドの中のマスを開けていくのですが、そのマスには数字が書かれていることがあります。

数字は、そのマスの周囲8マスの中に何個地雷が埋まっているかを示しています。

例えば、「2」と表示されていれば、そのマスの周囲8マスのうち2マスに地雷が埋まっているということになります。

地雷の埋まったマスを間違えて開けてしまうとゲームオーバーとなります

地雷の入っていないマスをすべて開けることができれば、ゲームクリアとなります

操作方法編集

タッチ操作が主体です。

画面をタップしてマスを開けていってください。

画面上にある「Click-Open」の部分をタップすると、モードが切り替わって「Click-Mark」になります。

地雷が埋まっていることが確定したマスに対してマークをつけていってください。


日本語版マインスイーパを使ってみよう編集

Brainの世代 対応状況
第1世代 使用可能
第2世代 使用可能
第3世代 使用可能
第4世代 PW-SB5のみ使用可能

導入と解説編集

ダウンロードリンク

ダウンロードしたファイルを展開し、生成された「Mine Sweeper」フォルダごと「アプリ」フォルダに入れてください。

こちらのマインスイーパは、前述のSOLYANIK氏が作成したマインスイーパをベースに、taic氏(SHARP電子辞書Brainを改造する。)が日本語化・グラフィック変更を施したバージョンです。

日本語化に加えてUIもWindowsのものに近づき、カラー化も相まって非常に見やすくなりました。。

操作などは前述のオリジナルバージョンと同じです。

なお、taic氏のサイトで長らく公開されていましたが、@PAGESのサービスが2018年2月28日に終了したことに伴い、現在、そちらでのダウンロードができなくなっています。

Kasukabianが2ch用アップローダーにアップロードさせていただきましたが、削除の要望があった場合は迅速に対応させていただきます。