FANDOM


電子辞書でパズルゲームができたら・・・それは学生の

でもBrainだったら当たり前のごとくできちゃいます

SOLYANIK氏制作の「テトリス」編集

ダウンロードリンク(インターネットアーカイブ)

20180403155815

本当にテトリス。SOLYANIK氏はこれ以外にも、クイックスやリバーシなどを作成されている。

WinCE3.0用でもWinCE2.1用でもどちらでも構いませんが、必ずARM用を選択してください。

MIPS用やSH3用では動作しません。

・・・ご覧の通り、そのままのテトリスです。

操作についてですが、Brainの左右カーソルキーでテトリミノを左右に移動でき、下カーソルキーは決定、上カーソルキーは回転です。

一定の得点を得るごとにレベルが上がり、レベルが上がるごとに落下スピードも増します。

一度に消したラインの本数が多いほど、得点数も上がります。

もっとも、かなり有名なゲームですから、すぐに感覚は掴めるかと思いますが。

ここで、SOLYANIK氏が制作した他のゲームについても、軽く触れておきます。

リバーシ(オセロ)編集

20180403155744

難易度を「notice」にした結果。AIが弱く、結果的には深刻な舐めプ。

リバーシ、いわゆるオセロです。

SHARPのブレーンライブラリーから購入することもできますが、こっちはフリーですから・・・

難易度が「notice」と「advanced」の2種類あり、正直なところ、「notice」はかなり弱め。

「advanced」の方はまあまあ強くて、やり応えがあります。

「notice」の場合、「より多く獲る」よりも「相手を殲滅する」ことを目標にした方が熱が入るかも。

XENIX(クイックス)編集

20180403155838

ムッチャ懐かしいクイックス。アーケードやゲームボーイのクイックスと違い、敵はただのドットになっている。

懐かしのクイックス(QIX)。

画面上を動き回る敵を避けつつ、線を引いてスペースを確保していく、一種の陣取りゲームです。

カーソルキーで移動します。

クリア条件は「画面の80%を制覇すること」で、敵(動き回っている黒いドット)に接触したり、引いている途中の線に触れたりすると1ミスです。

なんかゲームボーイやアーケードのクイックスだとスパークが出現するのですが、こちらは無し。

まああくまで「XENIX」ですから。「QIX」ではないのでしょう(適当)

マインスイーパ編集

20180403155637

マインスイーパ。独特な没入感があるゲーム。

Windowsではお馴染みのマインスイーパ。

Windows3.0の時代から搭載されているだけあって、シンプルでありながらすさまじい中毒性を誇る、名作ストラテジーゲームです。

初級、中級、上級の3ステージがあり、地雷のあるマスを開けるとゲームオーバーです。

画面上の「Click-Open」をタップするとモードが切り替わり、「マークモード」になります。

元に戻すときは同じ場所を再度タップすることで、元に戻せます。

その他編集

「ムスタング(チェスの派生?)」「Life(もはや何だかわからない)」などのゲームもダウンロードできます。

暇な時にやると、すごくハマります。