FANDOM



2018年3月26日:追記

従来、第4世代ではアプリの起動は不可とされていましたが、2018年3月26日、大学生・ビジネス向けの

PW-SB5において、ceOpenerXTBookTCPMP、Explorer、SKBBrainの動作が確認されました。

「PW-SH」ないし「PW-SJ」シリーズ、PW-SB4ではこれらのWindowsCEアプリは動作しません。

動作するのはPW-SB5のみです。

SHARP BRAINをお求めの際は、目的に応じ、今一度型番のご確認をお願い致します。

また、仮にアプリが起動した場合は、動作したアプリおよび端末のスペックの詳細を

わかる範囲内でBrain専用掲示板にてご報告頂けると助かります。

対象型番編集

型番 発売時期 モデル
PW-SA4 2017年2月 生活・教養
PW-SH4 2017年1月 学生向け
PW-H7700 2017年1月 学生向け(学校専売)
PW-SJ4 2017年2月 学生向け
PW-SB4 2017年1月 大学生・ビジネス・語学
PW-SA5 2018年2月 生活・教養
PW-SH5 2018年2月 学生向け
PW-H7800 2018年2月 学生向け(学校専売)
PW-SJ5 2018年2月 学生向け
PW-SB5 2018年2月 大学生・ビジネス・語学

ハードウェア編集

(スペックはPW-SB5のもの)

MPU Freescale i.MX28
CPUコア ARM926EJ-S
RAM容量 99784KB
ディスプレイ 5.5型WVGA+カラー液晶(854×480ドット)

印刷でタッチだけの領域が画面表示になり画面の縦回転にも対応(フレキシブルタッチキー)

タッチパネルコントローラ
ストレージ

内部:約500MB(出荷時の空き約498MB)

→アップデート4.0で活用法の書籍が追加され、もう少し減ります。


外部:microSDHC 32GBまで。アップデート6.0にてmicroSDXCに対応。


→ microSDXC 64GB(Transcend Premium 300x)での動作を確認しました。

ソフトウェア編集

搭載OS 
初期UI言語 
フォント  DynaFontの組込み用フォントを使用

明朝体:「DFP平成明朝体W5」 ゴシック体:「DFP平成ゴシック体W5」 フォントサイズ 7段階:16,24,32,48,72,128,360ドット

備考 追加アプリからの非公式アプリの起動が不可能にそのため5/21現在MPUなどのスペックは未確認

2018年3月23日、Brain専用掲示板にて PW-SB5でのXTBookおよびCEOpenerの動作が報告される。

DirectX DirectDraw搭載

ファンクションキー対応表(実機での配置順に)

調べる BrainEnglish 国語漢字 英和和英 My辞書 履歴 ツール 一覧から選ぶ

 F1 F2     F3    F4   F5/F7  F8   F9 F10

ベンチマーク結果 cpu speed mips:330 Mflops:1.196109 read on:1.196109mbps write on:22.198mbps read on Storage Card/:105.317mbps write on Storage Card/:1.827mbps

3D Rendering(川本優氏作成のSHARP BRAIN Software 3D TESTを使用) buffer size:256x256 color format:R5G6B5 file pixel x50:1271ms transfer buffer x100:315ms fill half pixel x100:1115ms render 3D scene x100:3650ms

TCPMPのベンチマークスコア(追加アプリ画面から起動したため、5%程度スコアの低下あり) 再生した動画:Bad Apple!_xvid.mp4 320x240 3.39min 30.6MB average speed:88.27% original fps:29.97 playing fps:26.45 original samplelate:44100 playing samplelate:38943 original datalate:1.1Mbit/s playing datalate:1.0Mbit/s